オナ禁を成功させる方法

オナ禁を成功させる方法

生活習慣を正す

オナ禁を成功させるには?

 

基本中の基本ですが、まずは生活習慣を正すことが最も重要になります。基本的な生活習慣を自制できないようであれば、オナ禁は難しいです。

 

早寝早起き

ホルモンバランスを正常に保つためには早寝早起きを心がけなければなりません。睡眠量よりも早寝早起きを重視して下さい。もちろん睡眠時間も大事ですが、夜遅く就寝したとしても朝は決まった時間に起きて太陽の光を浴びた方が健康的です。

 

人の体内時計は生まれながら昼行性の性質を持っています。そのため、夜勤の人は昼に働く人よりも10年近く寿命が短いらしいです。

 

睡眠を規則正しくするだけでもある程度はムラムラを抑えられるはずなので、まずはここから見直すようにして下さい。

 

食事の管理

バランスの良い食生活は大事・・・と言いたいところですが、正直私も食生活の管理は出来ていません。どうしても「食」は時間・趣味・お金に直結するところなので、管理しきれない部分です。

 

私の場合は栄養バランスはあまり考えていませんが、肉類・酒類・お菓子類・インスタント食品はなるべく避けてます。

 

また、科学的な根拠があるかどうかは知りませんが、炭水化物を過剰に摂取するとムラムラしやすくなる気がします。あくまで経験則なので正しいか否かは分かりません。しかし、健康を考える上でも腹八分目を心がけることは必要なことだと思います。

 

その他、運動などのストレス発散も非常に大事です。詳しくはこちらをご覧下さい。



無理なく続けよう

オナ禁を成功させるコツは無理をしないことです。まずは定期的に抜くオナ減でもいいので徐々に慣らして下さい。

 

シビアな方は「限界まで我慢しろ」と言うのかもしれませんが、私はそこまで厳しくする必要は無いと思います。時間はかかりますが、長期的なビジョンを持ってステップアップしていく方がリスクを最小限に抑えられます。

 

脳は徐々に依存から解放されるので、継続する気持ちさえあれば必ず日数は延びます。無理はしなくても良いので諦めず続けて下さい。

 

オナ禁カウンター

画像転載:オナ禁カウンター(iOS)

 

最近は日数を管理するスマホアプリもあるようです。私は使用してませんが日数をモチベーションにしたい方は試してみると良いかもしれません。

鬱との戦い

1〜2年間ぐらい長いスパンでオナ減を継続していれば、大体性欲のコントロールは出来るようになります。

 

しかし、終わりの無いオナ禁は話が違います。ムラムラするからではなく、鬱状態に耐えられなくなり抜くパターンの方が多くなるのではないかと思います。

 

もちろん鬱は危険なのでそうなってしまったら大人しく抜いてしまった方が良いかもしれません。それを否定することはあまりにも無責任過ぎます。

 

オナ禁を継続したまま鬱から回復することは諦めて、鬱状態にならないための努力、つまり予防を徹底しましょう。

  • ストレスを溜めないこと
  • 人と人との会話を大事にすること
  • 悩みがあれば相談すること
  • 本気で夢中になれることを見つけること

こういった充実した生活と人間関係が無ければ、長期のオナ禁は難しいのではないかと思います。もし、そういった機会が無いのならオナ減でもいいと私は思います。

 

オナ禁3ヶ月の体験レポート



関連ページ

オナ禁3ヶ月の体験レポート
港で噂のオナ禁は果たして本当なのか?オナ禁の信ぴょう性・危険性について考えてみましょう。また、オナ禁の成功体験&無意味に終わった失敗体験についてもご紹介します。
オナ禁Q&A
港で噂のオナ禁は果たして本当なのか?オナ禁の信ぴょう性・危険性について考えてみましょう。また、オナ禁の成功体験&無意味に終わった失敗体験についてもご紹介します。

TOP Twitter サイトマップ