オナ禁3ヶ月の体験レポート

オナ禁3ヶ月の体験レポート

オナ禁体験談

 

厳密に日数を把握していたわけではないのですが、たぶん3ヶ月ぐらいオナ禁したと思うので結果を報告したいと思います。エロ禁はもちろんですが、夢精は子供の頃からの体質なのでノーリセットとして扱っています。



良い効果

体臭の改善

オナ猿の頃は汗に独特の臭さがありましたが、オナ禁してからはそれが無くなりました。

 

寝起きが良くなった

オナ禁だけの成果ではないですが毎朝5時半に起きられるようになりました。また睡眠時間が1時間〜2時間ほど短くなりました。

 

自己管理能力が身に付いた

オナ禁をトリガーにしたことで、不規則だった生活習慣がかなり改善されました。

 

集中力が持続するようになった

ムラムラすることが減ったので集中力が持続するようになりました。

 

時間を有意義に使えるようになった

オナニーに費やす時間を趣味や仕事、睡眠などに充てられるようになったので、1日の時間が少しだけ長くなったように感じます。

 

リアルの女性に興味を持てるようになった

元々興味がなかったわけではないのですが、以前よりリアルの女性と関わりたいと思う意識が強くなりました。

悪い効果

鬱っぽくなる

今では無くなりましたが、オナ禁を意識し始めた頃は押しつぶされるような不安に襲われました。おそらくストレスが原因だと思います。

 

性欲・性機能が低下した

年齢による減退もあるかと思いますが、性機能は弱くなったと感じています。

 

性格は変わらなかった

マイナス効果ではないのですが、性格そのものはほとんど変わっていないと思います。肝心なところで積極的に行動できないのは相変わらずです。

 

 

また、私の場合はですが、オナ禁とオナ減(月1〜2回)は大して変わりませんでした。1回の射精が及ぼす影響は大したものではないと思います。しかし、オナ減の場合はムラムラする頻度が増えてしまうので、常に自制心を保つ意識と努力が必要になります。そこらへんのバランスが難しいかもしれません。

 

そして、やはりエロ禁は大事。射精による悪影響よりもエロと接する時間が長すぎる方が問題です。長く安定的な興奮と依存性の高い快楽は最悪のコンボなのかもしれません。エロ禁大事。大事なことなので2回言いました。

 

オナ禁Q&A



関連ページ

オナ禁を成功させる方法
港で噂のオナ禁は果たして本当なのか?オナ禁の信ぴょう性・危険性について考えてみましょう。また、オナ禁の成功体験&無意味に終わった失敗体験についてもご紹介します。
オナ禁Q&A
港で噂のオナ禁は果たして本当なのか?オナ禁の信ぴょう性・危険性について考えてみましょう。また、オナ禁の成功体験&無意味に終わった失敗体験についてもご紹介します。

TOP Twitter サイトマップ