テストステロンが及ぼす危険性

テストステロンが及ぼす危険性

テストステロンが及ぼす危険性

テストステロンが及ぼす弊害

 

男子校はイジメが少ない

学生のころ論文作成のために、貴方の高校にイジメはありましたか?というアンケートを実施したことがあります。詳しい結果は忘れましたが、男子校を卒業した10人のうち全員がイジメはほとんど無かったと回答しました。

 

ちなみに私も男子校出身です。イジメは皆無でした。身内の男子校・女子高出身者も同じようにイジメは無かったと言う人が多いです。

 

男子校にイジメが少ない理由

「なんで男子校にはイジメが少ないと思う?」と聞くと、多くの人は異性の目が無いからと回答します。ぼんやりしててしっくり来ない回答です。

 

イジメてる姿を見せつけることで異性に好印象を与えられるのか、イジメる側はそこまで考えてイジメているのか。私にはもっと本能に従った行動のように思えます。

 

テストステロンと攻撃行動

様々な神経伝達物質とホルモンが攻撃行動と相関することが示されている。もっともよく言及されるのがテストステロンである。ある研究はテストステロン濃度と攻撃的な反応が明確に関連していると指摘した。成人期には個人レベルでの攻撃性の測定にテストステロンを用いることができないのは明らかである。しかしいくつかの研究では暴力犯罪の前科がある再犯男性は前科がない男性の犯人や非暴力犯罪を犯した男性と比較して血中テストステロン濃度が高かった事を示した。
引用元:ウィキペディア

 

共学校は異性間の交流が多いのでテストステロン値が高い、よってイジメも活発化されるのではないかと仮定しました。他にも理由はあるかと思われますが、いずれにせよ人間の本能に直接関わる何かだと思います。

 

もちろんこの攻撃欲求は理性が働けば抑えることが可能です。だから成人期を超えたらあまり関係ないのかもしれません。大人になってからのイジメはもっと複雑に心理状態が動いている可能性が高いです。

 

しかし、もしかしたらテストステロンを高い状態でキープすることにより、他人を傷つけてしまう方もいるかもしれません。今回私が主張したいのはこの部分です。

 

オナ禁をする方はまず自分の理性と向き合って下さい。それができないならオナ禁は止めた方が良いと思います。

 

オナ禁とストレス@





関連ページ

オナ禁の効果とは?
まずは一般的に言われているオナ禁の効果についてまとめます。オナ禁のメリット・デメリットとは?
生物学から見るオナ禁@
港で噂のオナ禁は果たして本当なのか?オナ禁の信ぴょう性・危険性について考えてみましょう。また、オナ禁の成功体験&無意味に終わった失敗体験についてもご紹介します。
生物学から見るオナ禁A
港で噂のオナ禁は果たして本当なのか?オナ禁の信ぴょう性・危険性について考えてみましょう。また、オナ禁の成功体験&無意味に終わった失敗体験についてもご紹介します。
栄養学から見るオナ禁
港で噂のオナ禁は果たして本当なのか?オナ禁の信ぴょう性・危険性について考えてみましょう。また、オナ禁の成功体験&無意味に終わった失敗体験についてもご紹介します。
男性ホルモンとオナ禁@
港で噂のオナ禁は果たして本当なのか?オナ禁の信ぴょう性・危険性について考えてみましょう。また、オナ禁の成功体験&無意味に終わった失敗体験についてもご紹介します。
男性ホルモンとオナ禁A
港で噂のオナ禁は果たして本当なのか?オナ禁の信ぴょう性・危険性について考えてみましょう。また、オナ禁の成功体験&無意味に終わった失敗体験についてもご紹介します。
オナ禁とストレス@
港で噂のオナ禁は果たして本当なのか?オナ禁の信ぴょう性・危険性について考えてみましょう。また、オナ禁の成功体験&無意味に終わった失敗体験についてもご紹介します。
オナ禁とストレスA
港で噂のオナ禁は果たして本当なのか?オナ禁の信ぴょう性・危険性について考えてみましょう。また、オナ禁の成功体験&無意味に終わった失敗体験についてもご紹介します。

TOP Twitter サイトマップ