生物学から見るオナ禁@

生物学から見るオナ禁@

交尾によって死ぬ哺乳類

たった1度の生殖活動で死亡する生物はたくさんいます。主に植物や魚類が多いのですが、一部の哺乳類も同じように1度の生殖活動によって死んでしまうらしいです。

 

生殖活動によって死ぬ哺乳類キアシアンテキヌス

画像転載:http://www.afpbb.com/articles/3001079

 

チームを率いるクイーンズランド大の哺乳類生態学者、ダイアナ・フィッシャー(Diana Fisher)氏は8日、「生殖には常に代償が伴う。生殖は多大なエネルギーが必要な行動だ」と説明した。 「だがこのケースでは、有袋類の雄の努力は長期にわたって展開されるのではなく、非常に短い期間に一気に行われる。雄たちはその後、ただ死ぬだけだ」

 

フィッシャー氏によると、これら有袋類の雄は、交尾に没頭しすぎるために 男性ホルモンのテストステロンのレベルが高くなり、これが引き金となってストレスホルモンがねずみ算的に増加する「カスケード効果」が発生する。 このストレスホルモンの急激な増加により、体内組織が破壊され、免疫系が崩壊するという。

 

引用元:http://www.afpbb.com/articles/3001079

 

元々は種の存続(餌・資源を奪い合わない)ために死亡するという説が有力だったのですが、オーストラリアの研究チームは生殖活動に伴うエネルギーの消費が原因であると解明しました。

 

絶倫過ぎて死ぬとは同じ雄として尊敬してしまいます。羨ましいような虚しいような。

 

人間の雄は生殖活動を終えても家族を守るために必要な存在ですが、生物によっては用済みということで死ぬように運命づけられてるのかもしれません。

 

人間と比べて…

生殖活動には多大なるエネルギーが必要だと分かっていただけたと思います。では、人間に置き換えて生殖活動にはどのようなリスク・弊害があるのか考えてみましょう。

 

種類や個々のサイズによって異なりますが、人間とネズミでは体重が100倍以上違います。エネルギーの総量は身体のサイズと比例するので、1度の生殖活動が人間にとってどの程度影響を及ぼすのか、それはネズミとは大きく異なるでしょう。

 

1度の生殖活動で死ぬ生物がいるのに、人間は自慰行為で無駄に射精をしている。これは自然の摂理に反する。オナニーは悪だ!

 

人間の場合はテクノブレイクしない限りは回復しますので、こういった考え方は少し飛躍し過ぎのように思えます。

 

自身の持つエネルギー量と回復率を把握できれば、オナニーによるエネルギーの消費は生活にさほど影響を与えないのかもしれません。

 

そもそも1度の生殖活動で死ぬ生物は劣等種であり、人間に置き換えること自体が間違いである可能性もあります。

 

とはいえ、人間でもエネルギーを大量に消費することには変わりないでしょうから、限度はわきまえないと危険です。

 

オナ禁が生命の維持に必要な行動かどうかは分かりませんが、少なくとも毎日のように抜くオナ猿は確実に身体の負担になっていると私は思います。

 

生物学から見るオナ禁A





関連ページ

オナ禁の効果とは?
まずは一般的に言われているオナ禁の効果についてまとめます。オナ禁のメリット・デメリットとは?
生物学から見るオナ禁A
港で噂のオナ禁は果たして本当なのか?オナ禁の信ぴょう性・危険性について考えてみましょう。また、オナ禁の成功体験&無意味に終わった失敗体験についてもご紹介します。
栄養学から見るオナ禁
港で噂のオナ禁は果たして本当なのか?オナ禁の信ぴょう性・危険性について考えてみましょう。また、オナ禁の成功体験&無意味に終わった失敗体験についてもご紹介します。
男性ホルモンとオナ禁@
港で噂のオナ禁は果たして本当なのか?オナ禁の信ぴょう性・危険性について考えてみましょう。また、オナ禁の成功体験&無意味に終わった失敗体験についてもご紹介します。
男性ホルモンとオナ禁A
港で噂のオナ禁は果たして本当なのか?オナ禁の信ぴょう性・危険性について考えてみましょう。また、オナ禁の成功体験&無意味に終わった失敗体験についてもご紹介します。
男子校とテストステロン
男子校は何故いじめが少ないのか?テストステロンによる影響を元に考察しました。
オナ禁とストレス@
港で噂のオナ禁は果たして本当なのか?オナ禁の信ぴょう性・危険性について考えてみましょう。また、オナ禁の成功体験&無意味に終わった失敗体験についてもご紹介します。
オナ禁とストレスA
港で噂のオナ禁は果たして本当なのか?オナ禁の信ぴょう性・危険性について考えてみましょう。また、オナ禁の成功体験&無意味に終わった失敗体験についてもご紹介します。

TOP Twitter サイトマップ